KOTORI楽器

 開発日記 -Whisper in the Ricorder-

前へ
次へ

Whisper in the Ricorder ー開発日記ー 

「新dim.dim」製作中


昨年から色々ありまして・・・・・、
新製品の製造が遅れてしまっていますが、
それでも何とか進んでいます。
楽器フェアにお披露目できると良いのですが、
レプリカになりそうです。

何かあれば、そのまま事業に反映されてしまうという
個人事業の申し訳ないところです。
気持ちがあっても体は一つなので、歯がゆいです。

新dim.dim.は機能として100%素晴らしい道具ではありませんが、
家での練習を全く無理だと思っていた人には、
きっと、助けになると思います。

私が起業した動機により忠実なモデルです。
とにかく、誰でも買える価格にしたいっていうことです。

機能はdim.dim.standardが一番です。
自動車のワイパーのように、なんだかんだ言ってもこれ以上の形は
難しいと思います。 いろんな意味で理に適っている形です。
大切に長く使ってもらいたい、プラ管用の最高モデルです。
今後スポンジの改良で、更に機能を上げて行ける可能性もあります。
でも、安くは作れません。

しかし、初心に帰ってユーザー目線で考えれば、
新dim.dim.はまあまあの機能で、安価に購入できることです。
ただただ良いものを作りたがるメーカー目線は邪魔になります。 

今回、価格に拘った製造は、私にもとても勉強になりました。
販売ルートも価格に影響しますから、そこまで開拓して製品なんですね。
多分、一番の後押しは保護者からの要望が上がることだと思います。
でないと、学校販売のルートには乗らないし、そうなれば
価格を上げるしかありませんが、dim.dim.standardもあるので
無理に製造を続ける必要はありません。 
1000個作って反響が無ければ止めて良いのだと考えて、リリースです。

製造工夫は私にできる限界にきています。
後は少ない利益でも継続できるように確実に購入してもらえる仕組みを
作るしか道はありません。 

もし、新dim.dim.が機能、価格共に納得できる物であれば、
是非、製造が続けられるように、応援よろしくお願いします。


time Machine・・・過去のブログから(カテゴリーのご紹介など)

  • 楽器フェア2016出展風景

    助成金の実際

    起業から3つ目の助成金です。

    助成金って色々ありますが、申込時に申請出来る要件を
    満たさなければいけないものもあります。

  • 特許庁からの書留

    特許をささやく

    特許についていろいろ思う事について書いています。特許を取得したての頃は、特許って何だろう?くらい手前で疑問を持っていました。

  • 特許証書

    特許は自分で取れます

    私がどんな風に特許を取ったのかをまとめました。

  • 梅の仕事

    家事と仕事

    私のもう一つの仕事について書いています。 生きていくために誰かがしなければいけない事です。 

 DIARY -Whisper in the Ricorder-でご覧いただけます。

Now

最新コンテンツ

KOTORI楽器の新情報

Menu

ページのトップへ戻る